http:// 高ランク、
高品質な中古ドメインを取得
条件やキーワードでドメインを検索。会員登録ですべてのドメインを表示できます。 新規会員登録 ログイン

中古ドメインを検索

条件を指定して検索する

販売ドメインリスト

アットオールドドメインランクAt old Domain Rank

オーソリティサイト被リンクAuthority site Back Link

トップレベルドメインTop Level Domain

ドメイン年数Domain Age

価格別リストPrice List

記事カテゴリの一覧

MENU

お支払い方法PayPal

> > インターネットアーカイブで昔運営していたサイトを調べる

インターネットアーカイブで昔運営していたサイトを調べる

中古ドメインには「質」があります。それを見抜くテクニックは多々ありますが、その中のひとつに「インターネットアーカイブ」というサイトを使う、という方法があります。今回は、なぜインターネットアーカイブを利用するのが重要なのか? どのような項目をチェックすれば良いのか? について解説します。

インターネットアーカイブを利用する理由

まずは、なぜ過去の運営状況を調べるのが大切か? という部分について説明していきましょう。ひとつは、以前のサイトが反社会的であったり公序良俗に抵触していたりしないかをチェックするためです。例としては、アダルトサイトやギャンブル系のサイトですね。こうしたサイトのすべてがNGという訳ではありませんが、中にはペナルティを受けてしまっているものもあります。中古ドメインを購入するのであれば、こうしたリスクは避けておくべきでしょう。

もうひとつは、これから作成するサイトの内容とマッチしているか? とい部分をチェックするためです。たとえば元々ダイエットがテーマのサイトであったのに、それがクレジットカード関連のサイトに変わってしまうのはあまり好ましくありません。利用できない訳ではありませんが、検索エンジンから評価を受けるまでに多くの時間がかかってしまう可能性があります。これでは中古ドメインのメリットが活かしきれず、お金を出してまで購入しない方が良くなってしまうでしょう。

チェックしておくべき項目

次にインターネットアーカイブで何を調べるべきか? という部分について説明します。項目はいくつもありますが、基本的には「サイトの内容」「更新頻度」「301リダイレクトの履歴」「ドメインの年数(ドメインエイジ)」という部分を見るのが大切です。

サイトの内容については前述の通りです。更新頻度については、やはり多ければ多いに越したことはありません。リダイレクトは正規の手続きが踏まれているかにもよるのですが、基本的にはない方が安心でしょう。最後に重要度は落ちますが、ドメインの年数も3~4年以上のものを選んでおいた方が無難です。

インターネットアーカイブは中古ドメイン選びの強い味方です。ぜひ有効活用して、ご自身に最適な中古ドメインを見つけてください。