http:// 高ランク、
高品質な中古ドメインを取得
条件やキーワードでドメインを検索。会員登録ですべてのドメインを表示できます。 新規会員登録 ログイン

中古ドメインを検索

条件を指定して検索する

販売ドメインリスト

アットオールドドメインランクAt old Domain Rank

オーソリティサイト被リンクAuthority site Back Link

トップレベルドメインTop Level Domain

ドメイン年数Domain Age

価格別リストPrice List

記事カテゴリの一覧

MENU

お支払い方法PayPal

> > 日本語ドメインはSEOに効果的?

日本語ドメインはSEOに効果的?

日本語ドメインはSEO的な効果が望めます。インパクトもありますので、集客性にも期待が持てるでしょう。ここでは、日本語ドメインの特徴やその効果についてご紹介します。

日本語ドメインとは?

「スマホ比較.net」や「禁煙方法.com」といったように、セカンドレベルドメインに日本語を利用できるのが日本語ドメインの特徴です。ただし、見た目が日本語になるだけで、内部的には「xn--zck8ci1941dz0vb.net」といったURLになる、ということを覚えておきましょう。

日本語ドメインのSEO効果

もしも狙いたいキーワードと同じ日本語ドメインを取得できた場合には、SEOに十分効果があると言えます。そもそも、ドメイン名がサイトの内容とあっていることが重要なのは英語でも同じこと。それが日本語になるのですから、より適切なドメイン名となる訳ですね。

さらに、検索した人にとってもインパクトと分かりやすさがあるため、アクセスの伸びも期待できるでしょう。一部のブラウザでは日本語ドメインが表示できないものもありますが、最近ではほとんどなくなってきていますので、問題ありません。

ただし、少し注意しておかなくてはいけないこともあります。ひとつは使用ができないレンタルサーバーがあること。そしてもうひとつが、Eメールアドレスには日本語が利用できず、アルファベットの組み合わせ表記になってしまう、という点です。そのため、購入する場合には用途にマッチするかどうかをしっかり確認しましょう。