http:// 高ランク、
高品質な中古ドメインを取得
条件やキーワードでドメインを検索。会員登録ですべてのドメインを表示できます。 新規会員登録 ログイン

中古ドメインを検索

条件を指定して検索する

販売ドメインリスト

アットオールドドメインランクAt old Domain Rank

オーソリティサイト被リンクAuthority site Back Link

トップレベルドメインTop Level Domain

ドメイン年数Domain Age

価格別リストPrice List

記事カテゴリの一覧

MENU

お支払い方法PayPal

> > ページランクの更新は停止している

ページランクの更新は停止している

Googleが提供していた「ページランク(Page Rank)」は、現在更新が止まっています。中古ドメイン選びのひとつの指標として利用されていただけに、ユーザーにとっては残念な流れと言えるでしょう。しかし、現在はページランク以外にもサイトの質を測る方法はいくつもあります。今回は、ページランクが停止した今、どのように中古ドメイン選びをしていけば良いのか? ということについてご紹介します。

2013年を最後にページランクの更新は停止し、再開の見込みもなし

サイトの質を測るための指標として、多くの人が注目していた「ページランク」ですが、2013年を最後に現在は更新が停止しています。さらに、Google自体は「今後は少なくともGoogle Toolbarのページランクについては更新をしない」と明言しているため、実質的に今後は廃止されるものと考えておいて良いでしょう。

また、このGoogleの発表に対し「今後は何を指標にすれば良いのか?」という質問がありましたが、明確な回答は出ていません。そのため、今後はGoogleからサイトの質の評価を受けることは難しい、と考えた方が良さそうです。

ページランクを使わないで中古ドメインの質を調べる方法

中古ドメインの購入を検討する場合、ページランクの確認をされる方も多いでしょう。しかし、前述したように、すでにGoogleによるページランクの更新は停止しており、今後ますます内容と評価にズレが生じると考えられます。

そのため、中古ドメインの質を判断するためにはその他の方法を検討する必要があると言えるでしょう。具体的には「Ahrefs」「OSE(OpenSiteExplorer)」「MajesticSEO」といったリンクビルディングツールを使い、バックリンクの状況を確認したり、「ページオーソリティ(PA)」や「ドメインオーソリティ(DA)」といったオーソリティスコアを重視したりするのが大切です。どちらも非常に重要な判断材料ですので、中古ドメインを選択する場合には必ず確認してください。

ページランクがすでに過去のものとなってしまった現在では、Googleに頼るのではなく、自ら中古ドメインの質について調査をし、自分の用途に合ったものを選択することが大切です。手間は増えますが、間違いも少なくなり投資した金額の回収にもつながると言えるでしょう。