http:// 高ランク、
高品質な中古ドメインを取得
条件やキーワードでドメインを検索。会員登録ですべてのドメインを表示できます。 新規会員登録 ログイン

中古ドメインを検索

条件を指定して検索する

販売ドメインリスト

アットオールドドメインランクAt old Domain Rank

オーソリティサイト被リンクAuthority site Back Link

トップレベルドメインTop Level Domain

ドメイン年数Domain Age

価格別リストPrice List

記事カテゴリの一覧

MENU

お支払い方法PayPal

> > スパムを判断する為に中古ドメインは目視が重要

スパムを判断する為に中古ドメインは目視が重要

中古ドメインにスパム判定が付いていないかを確認する方法はいくつかあります。その中でもっとも確実なのが「目視」です。質の良い中古ドメインを選ぶために、ぜひ実践してください。

ウェブサービスでブラックリスト入りしていなかをチェック

まずはその中古ドメインがペナルティを受けていないかをチェックしましょう。一番簡単なのは、その中古ドメインがブラックリストになっていないかを調べられるWebサービスを利用することです。「aguse」や「世界のURI(ドメイン)ブラックリストチェック」といったものを使えば、すぐに調べられるので試してみてください。

過去のサイトを自分の目でチェック

前述の方法を使って判定がセーフだったからと言っても油断はできません。その後はインターネットアーカイブのウェイバックマシーンを利用し、実際のサイトがどのようなものだったかを目視で確認しましょう。この時、明らかに元がアダルトやギャンブル系のサイトだった場合はその時点で候補から外しておいた方が無難です。

バックリンクなどもしっかり確認

過去のサイトが比較的まともなものであったとしてもバックリンクの質が悪ければ、いつかスパム判定を受けてしまう可能性もあります。そのため、リンクビルディングツールなどを利用してバックリンクサイトの状況についても調べてみましょう。

アンカーリンクが分散されているかの確認はもちろん、発リンクの方法があからさまなものや、関連性のないサイトがバックリンクになっていないかなどを目視で確かめていってください。過去のSEO対策としては問題なかったものも、今ではスパム扱いになってしまうものも数多くあります。こうしたポイントは、ツールなどでは見抜けない場合も多いため、しっかり自分の目で確認しましょう。

中古ドメインを選ぶ際にはさまざまな注意点がありますが、最終的には自分の目が頼りです。過去のサイトやバックリンクなどをしっかり調べ、購入しても良いかを判断していってください。