高ランク、
高品質な中古ドメインを取得
条件やキーワードでドメインを検索。会員登録ですべてのドメインを表示できます。 新規会員登録 ログイン

中古ドメインを検索

条件を指定して検索する

販売ドメインリスト

アットオールドドメインランクAt old Domain Rank

オーソリティサイト被リンクAuthority site Back Link

トップレベルドメインTop Level Domain

ドメイン年数Domain Age

価格別リストPrice List

記事カテゴリの一覧

MENU

お支払い方法PayPal

> > Googleのlink:の代わりにAhrefやOSEやMajesticSEOを使用している

Googleのlink:の代わりにAhrefやOSEやMajesticSEOを使用している

別の記事で「link:」コマンドではバックリンクを調べることはできない、といことをお伝えしましたが、ではどのようにすればドメインの情報を調べることができるのでしょうか? すでにご自身で所有・運営しているサイトであればGoogleウェブマスターツールを使うことでサイトのバックリンク情報を見ることはできます。
しかし、中古ドメインは自分のものではないのでこの方法は使えません。購入後に「質の悪いバックリンクがついていた」と分かっても手遅れとなってしまうでしょう。そこで利用したいのが、リンクビルディング(SEOにとって重要な被リンクの確保)ツールと呼ばれるバックリンク調査ツールです。

SEOを極めるなら絶対押さえておきたいリンクビルディングツール

リンクビルディングツールには有名所として「Ahrefs」「OSE(OpenSiteExplorer)」「・MajesticSEO」の3つがあります。

この中でも、SEOを行う日本人の中でもっとも広まったのがOSE(OpenSiteExplorer)です。ただし、最近では3つともかなりSEO業界で知名度が上がってきており、機能なども進化してきているので、人気は拮抗してきているようです。

ツールそれぞれの特徴

サイトのバックリンクを調べるのには、具体的にどのツールを利用するのが良いのでしょうか? 以下は、ざっくりとしたそれぞれのツールの特徴です。

・Ahrefs
正確性や検知性能に優れ、バランスが良いため中古ドメインのバックリンク調査には最適。ただし、利用料金は3つの中でもっとも高い。

・OSE(OpenSiteExplorer)
正確性は高いが、細かいリンクは出にくいため、バックリンクの調査には不向き。ただし、フィルタ機能で無価値なリンクを外せば、競合比較に利用ができる。また、SEO関連のソリューションが豊富なので、初心者にはオススメ。利用料金も安い。

・MajesticSEO
バックリンクの検知性能に優れている反面、不要なリンクも結果に出てしまうため、調査に利用する場合は選別の手間が多い。ただし、SEO目的でリンクの増減をモニタリングしたり、メンションツールとして利用したりするのには最適。

リンクビルディングツールは今や、SEOには欠かせないものとなっています。実際には、Ahrefs、OSE(OpenSiteExplorer)、MajesticSEOの3つすべてに申し込み、それぞれを使い分けている方もいるほど。ご自身にピッタリなツールを選び、SEOに役立ててください。