http:// 高ランク、
高品質な中古ドメインを取得
条件やキーワードでドメインを検索。会員登録ですべてのドメインを表示できます。 新規会員登録 ログイン

中古ドメインを検索

条件を指定して検索する

販売ドメインリスト

アットオールドドメインランクAt old Domain Rank

オーソリティサイト被リンクAuthority site Back Link

トップレベルドメインTop Level Domain

ドメイン年数Domain Age

価格別リストPrice List

記事カテゴリの一覧

MENU

お支払い方法PayPal

> SEOで良く使われているツールSEOMOZ・Ahref・Majestic

SEOで良く使われているツールSEOMOZ・Ahref・Majestic

ホームページを運営するならSEOチェックツールを活用しましょう。アクセスアップを狙うなら、検索エンジンが提供しているものだけでは足りないようです。なかには無料のツールもあるため、まずは触ってみると良いでしょう。

検索エンジンからはSEOに必要な情報を揃えられない

検索エンジンの最大手であるGoogleは、バックリンクなどのサイトに関わる情報は管理者だけが分かれば良いというスタンスをとっています。この方針はYahoo!Japanを中心にさまざまな場所に広がっているようです。

そのため、自分以外のサイトのことが分かるツールというものは検索エンジンからは提供されなくなっています。これはサイト管理人にとっては競合調査ができず、かなり不便な環境です。

そこで、第三者が提供しているSEOチェックツールを使いたいましょう。とくに有名なものが以下の3つです。どれも独自の数値があり、ドメインの価値を算出してくれます。必ずしも検索エンジンの評価と一致するわけではありませんが、かなり精度が高い指針だと言えるでしょう。

・SEOMOZ
・Ahref
・Majestic

しかし、これらはどれも有料で月々数千円かかります。そのような方には「SEOチェキ」がオススメでしょう。和製のSEOツールで機能は少なめですが無料で使えます。

<SEOMOZとは>
2004年というかなり古い時代から続いているソフトウェアです。バックリンク検知の正確性がとても高い点が特徴的ですが、無価値なものをオートでフィルタリングしているため、全体数を知るには少々不向きです。どちらかと言えば、抽出したもののなかからとくに人気が高い競合サイトを探しだして分析するという使い方が適しているでしょう。

そのほかにも、SEOに関するチュートリアルやフォーラム、求人などさまざまな情報を提供してくれます。とくにアクセスアップの方法についてはブラックボックス化されている部分が多いため、初心者にはかなり役立つノウハウが見られるでしょう。

<Ahrefとは>
バックリンク調査をする正確性、検知数ともに優秀なSEOチェックツールです。2011年にローンチした比較的新しいソフトウェアで、近年急成長を遂げています。Ahref独自のアルゴリズムを用いたドメイン評価をおこなっており、0~100までの数値によってサイトの人気が直感的にわかります。

バックリンク数はグラフで推移を見られるほか、テキストや画像などといった「どのような形式で貼られているか」というタイプも検出できます。Google+やTwitterの「いいね!」、FacebookのシェアといったSNSでピックアップされた数の分析にも対応しています。

そのほかかなり細かい分析ができるため、どのような方でも役に立つ万人向けのソフトウェアです。

<MajesticSEOとは>
バックリンク検知数の多さが評判です。なかには生きていない、もしくは意味がないものも多く含まれているため、競合を調査するなら選別が大変だという口コミもあるようです。

増減の推移を毎日観察していくといった用途にはピッタリのソフトウェアでしょう。上記2つのツールとくらべると料金が比較的リーズナブルだというところも大きなポイントです。

MajesticSEOはとくにLink Profileという機能が特徴的です。これは指定したドメイン以外にも、バックリンクの1つ1つにたいして分析をおこなってくれるものです。

たとえば、「サイトのクオリティー」と「被リンク数」を評価して2次元グラフにプロットしたものがあります。これによって、質が低く人気の無いところばかりとつながっている場合、Googleに不正と見なされてしまうリスクがあることが一発で分かります。

ほかにも、バックリンク元のアンカーテキストの割合を円グラフで表示してくれます。これは同じテキストばかりに偏っていると検索エンジンの評価が落ちてしまうことがあるため、そうと分かれば分散させる対策が取れるでしょう。

<SEOチェキとは>
これは和製のSEOツールで、以下の要素を分析できます。

・特定のワードで検索したときの順位
・キーワード出現頻度
・発リンク
・Whois情報
・Alexa

機能自体はSEOMOZやAhref、MajesticSEOなどに一歩譲りますが、簡単な分析なら十分におこなえるでしょう。何よりのメリットはすべて無料だということです。

Googleをはじめとする検索エンジンがSEOに関わる情報を十分に提供してくれない以上、第三者が提供している専用のツールを使って分析する必要があります。自分のホームページだけでなく、競合を調べる、中古ドメインを買うときなどに試してみましょう。

バックリンクの検知数や正確性、機能などが異なるため、自分の目的と照らしあわせて使い分けていくと良いでしょう。コストが気になる方は、まずは無料のものからチャレンジすることがオススメです。