http:// 高ランク、
高品質な中古ドメインを取得
条件やキーワードでドメインを検索。会員登録ですべてのドメインを表示できます。 新規会員登録 ログイン

中古ドメインを検索

条件を指定して検索する

販売ドメインリスト

アットオールドドメインランクAt old Domain Rank

オーソリティサイト被リンクAuthority site Back Link

トップレベルドメインTop Level Domain

ドメイン年数Domain Age

価格別リストPrice List

記事カテゴリの一覧

MENU

お支払い方法PayPal

> エイジングフィルターとは?

エイジングフィルターとは?

「ある日突然、Googleの圏外になってしまった!」という方は、まずエイジングフィルターを疑ってみましょう。これは新規ドメインにたいして施しているアルゴリズムだと言われています。

アフィリエイト初心者なら覚えておきたいエイジングフィルター

Googleはこの存在を明言しておらず、具体的なことはブラックボックス化されたままです。しかし、このフィルターにかかると記事がほぼすべて圏外になってしまうと言われています。

原因としては、初期の更新頻度や記事数、サイトの滞在時間などが関わっているのではないかという説が上がっているようです。また、新規ドメインのサイトで、さらに英字よりも日本語ドメインのほうがかかりやすいとも。なお、ドメインが有料と無料ということは関係性が薄いようです。

フィルターにかかると記事がほぼすべて圏外になってしまいますが、一定の期間が過ぎればと順位が戻ってきます。期間は早ければ数週間、遅ければ半年ぐらいのようです。

アフィリエイター初心者のなかで多いものが、「ペナルティを受けてしまった」と勘違いしてしまうことです。これによって更新を諦めてしまったり、アフィリエイトそのものを辞めたりしてしまうこともあります。SEOを意識し、規則を守って運営しているなら、まずはペナルティではなく上記のような機能を疑ってみましょう。

アクセス数からエイジングフィルターを見分ける

自分のサイトのアクセスを解析してみると、ある時期から突然PVが落ち込むことがあります。このときはフィルターにかかってしまった可能性が濃厚です。

もしくは、記事のタイトルをそのまま、もしくはキーワード単位で検索してみることでも分かります。たとえば、「安く沖縄旅行に行ける格安航空会社」では自分のサイトがヒットしたのに「安く 沖縄旅行 格安航空会社」では見えなくなった場合は、フィルターにかかっている可能性があると言われています。

圏外に飛ばされている間は1度更新をストップ

エイジングフィルターにかかった場合、解除されるまでその後のアクセスが期待できません。そのため、1度更新作業をストップすることがオススメです。アクセス数を観察していれば解除されるタイミングが分かるため、そこで記事の投稿を再開しましょう。それまでは別のホームページやブログを作成していくと効率的です。

新規ドメインが突然検索エンジンで圏外になった場合、エイジングフィルターにかかった可能性が考えられます。これはけっしてペナルティではなく、時間が経てば解消されるます。そのため、1度更新をストップして別の作業をして待ってみましょう。